ロゴタイトル  
出版 PC & モバイル 興陽館会社概要 ショッピングガイド サイトマップ お問い合わせ リンク カートの中身を見る
出版
絵本・動物写真集
子ザルのオトメ日記
お母さんはリラックマのぬいぐるみ
写 真:動物園zoo研究会
     市川市動植物園
定 価:1,260円(本体価格1,200円)
判 型:A5変形判 並製
ISBN: 978-4-87723-172-9
電子出版 絶版 品切れ
カートに入れる
2008年6月、千葉県の市川市動植物園に一匹の子猿が生まれました。生まれてすぐに母親の育児放棄にあったオトメちゃん。ニホンザルは本来、生まれてすぐに母親にしがみつく動物ですが、オトメちゃんは母親が育児放棄したためにしばらくは人工哺育で育てられ、いつしかリラックマのぬいぐるみを母親代わりにしがみつくようになったのです。やがて飼育係さんの手を離れ、サル山で生活するようになるオトメちゃん。たった一人でたくましく生きるその傍らには、いつもあのリラックマのぬいぐるみがあったのです。本書は、そんなオトメちゃんを飼育する動物園の飼育係さんと動物園ウォッチャーブログ、双方の視点からオトメちゃんを語るセンチメンタル&コミカルなフォトエッセイです。かわいくてちょっと切ないオトメちゃんの人生(猿生?)に「命の輝き」を見出してもらいたい一冊です。
前の商品へ
出版
新刊情報
一般書
専門書
絵本・動物写真
写真集
CD
DVD/VIDEO
CD-ROM
イベント情報
 
PublishingPC&MobileCompanyShopping guideSite MapContact usLinkSite Policy