あの極限の文学作品を美麗漫画で読む。―谷崎潤一郎『刺青』、夢野久作『縊死体』、太宰治『人間失格』、泉鏡花『外科室』

あの極限の文学作品を美麗漫画で読む。―谷崎潤一郎『刺青』、夢野久作『縊死体』、太宰治『人間失格』、泉鏡花『外科室』

価格:

999円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・交換についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

こちらからもご購入いただけます

  • amazon.co.jp
  • 楽天ブックス
  • セブンネットショッピング
  • 紀伊國屋書店

詳細

            
書名 あの極限の文学作品を美麗漫画で読む。―谷崎潤一郎『刺青』、夢野久作『溢死体』、太宰治『人間失格』、泉鏡花『外科室』
著者 谷崎潤一郎・夢野久作・太宰治・泉鏡花・ひらはらしだれ
定価 本体925円+税 発行日 2018年2月15日 判型 46判
ISBN 978-4-87723-223-8 Cコード C0095 頁数 214頁

内容紹介



谷崎の美! 夢野の狂! 太宰の愛! 鏡花の優!
狂おしく咲き乱れる文学作品の極限愛がこの一冊に。谷崎潤一郎、太宰治、夢野久作の異色作を、人気絵師、ひらはらしだれ(片々 櫻絲)が「大人の愛」をテーマに完全漫画化。
それぞれの愛の絡み合い縺れる愛憎絵図を美しく残酷に描いていきます。
禁断の文学絵巻へようこそ。
狂おしく執着し咲き乱れる文学作品の究極の愛がこの一冊に

谷崎潤一郎、太宰治、夢野久作……
あの名作はこれほど激しい禁断の物語だった。

(収録作品)
谷崎潤一郎『刺青』・・・美しい女性の肌に魅せられた彫師の数奇な運命

夢野久作『溢死体』・・・あるはずの死体がそこには・・・。

太宰治『人間失格』・・・葉蔵と女たち、死んで愛して

泉鏡花『外科室』・・・最期の瞬間、外科室では・・・。

●PIXIVコミック「まんがのほし」で大人気のシリーズ書籍化!
●WEBマガジン「まんがのほし」連載中

著者紹介

谷崎 潤一郎 (たにざき じゅんいちろう)
1886年東京生まれ。東京帝国大学国文科中退。1920年。第二次「新思潮」を創刊、「痴人の愛」「刺青」「麒麟」を発表。1960年に文化勲章受賞。1965年7月没。

夢野 久作(ゆめの きょうさく)
1889年福岡県に生まれ。1926年、雑誌『新青年』の懸賞小説に入選。九州を根拠に作品を発表する。「押絵の奇跡」が江戸川乱歩に激賞される。代表作「ドグラ・マグラ」「溢死体」「少女地獄」

太宰 治 (だざい おさむ)
1909年青森生まれ。東京帝国大学仏文科中退。1935年「逆行」で第一回芥川賞次席になる。以後、「斜陽」「走れメロス」など多くの作品を執筆。代表作「人間失格」を発表した1948年、玉川上水にて入水自殺。

ひらはらしだれ (ひらはらしだれ)
片々 櫻絲(ひらはらしだれ)としてPIXIV、コミコなどで活躍する人気美麗漫画家。本作が書籍単行本デビュー作。代表作WEB漫画『彼の傘屋たる所以』など。イラストは、和風の少女画を、日本画・水彩画・CGなど、色々な画材で創作。 “ひらりはらりと舞い散る枝垂れ桜の情景”を筆名に活動中。


ページトップへ